リアルタイムの為替レート

時々刻々と変化する為替レートを常に把握するために利用するのが、為替のリアルタイムチャートです。時間を区切ったグラフ形式になっており、独特の形状をしています。これらのグラフは、リアルタイムレート、あるいはリアルタイムチャートといいます。為替相場というのは、2つ以上の国間で行われる取引の時に使われるレートの事です。外貨を取引した結果が為替レートで左右されることになりますから、重大な問題です。為替レートを速やかに把握するためには、リアルタイムチャートを使い分けるのが便利な方法です。リアルタイムの為替レートは、円、ドル、ユーロなど通貨によってチャートが別れています。1日単位、1時間単位、30分単位、1分単位と様々なチャートがあります。FX会社や為替レートを表示するサイトが、どの時間軸でのチャートを出しているかは色々です。自分で使いやすい時間の間隔のものを選ぶことが大切です。この頃は、パソコンだけでなく、携帯やスマートフォン対応のリアルタイムチャートもあります。移動中や、会社での休憩中に手軽にチャート表を見れる方が都合がいいという人もいます。リアルタイムの為替レートは、それぞれの証券会社やサイトなどによって若干違ってくることもあるので信用のおけるサイトを選択することが大切です。

リアルタイムの為替レートの足とは

1時間足、3時間足、5時間足などのチャート表で、リアルタイムの為替レートを知ることができます。足というのは、為替チャート表の独特な形です。足というのは値動きを一定の時間で区切って、ローソク状のグラフにしたもののことを言います。チャート表の時間の区切りは様々で、1カ月、1日、1年のものも存在します。リアルタイムの為替レートの動き方を、チャート表を使って表にすることで、今後の為替レートの変化を推測することができます。短い分足は、細かい為替レートの動きを見ることができます。将来的な為替レートの変動を、長期スパンで把握したい場合は、日足や月足を用いることになります。1つのローソク足には、為替レートの始値と終値、そして高値と安値が表示されています。5分足ならば、5分間の始値、高値、安値、終値を知ることが出来るという事です。10分チャートなら10分の中で為替レートがどう変動したのか、始値、高値、安値、終値がわかります。為替レートのトレンドを理解することで、これから為替レートが上がるのか、下がるのかが推測できます。そのためにはチャート表が大事です。リアルタイムの為替レートをきちんと読むことで、売りや買いの傾向が分かるので、しっかりとトレンドをつかむ事が大切です。

リアルタイム為替レートの使い方

為替レートのチャート表には様々な種類があり、リアルタイムでの把握方法が決まらないことがあります。為替予想にチャートを用いる時には、どんな方法があるでしょう。例えば今日のトレードでは5分足を使おうとか、明日のトレードでは5時間足を使おうとか考える人もいるようですがこの方法はあまりお勧めしません。どんなチャート表を使っているかで、判断は微妙に変わります。その場その場で異なるチャートを使っていると、結果的に取引行動に変動要素が増えてしまいます。為替レートをリアルタイムで確認するためには、何種類かの時間足チャートを使うようにします。実際のトレードに使いながら、自分にとって使いやすい時間足を絞っていくようにしましょう。様々なチャート表をとっかえひっかえしていると、安定した取引をするための為替レートの分析がうまくできないままです。その場その場で扱うチャートやレートを変えていたら、いつまでたってもトレンドは読めないままです。初心者であるなら、FX会社のデモトレードなどを活用して、リアルタイム為替レートの使い方に慣れることが先決です。デモトレードをすることで、為替レートをどう見るといいかイメージがつかめます。分単位や時間単位のチャート表は、デイトレードをする人がよく使います。長期スパンでの為替レートの動きを追いたい時は、日足や週足が参考になります。自分のトレードのタイプに適したリアルタイム為替レートを見つけることは、為替取引で利益を得る為に重要なポイントでもあります。